2009年09月19日

”健康エコナ”の健康って・・・・

先日、新聞に掲載された花王のエコナ商品が出荷販売停止になった記事。
製造過程で発がん性物質の疑いありとか。
っえ?ええーーーー!なんですけど!
我が家、何年も使ってます。ドレッシングも使ってます。
特保の意味ないやん!
まだ、封を切ってない買い置きもあります。
それより何より、進物品としてもこれを贈ってました。販売停止になるような商品をお世話になった方々へ贈っていたなんて、すごいショックです。
今回の事でネットで色々調べて見ると、数年前から一部ではこの商品の安全性が疑われていたようです。
トランス脂肪酸の使用規制が海外できつくなった頃に我が家では、マーガリンとショートニングを全部処分しました。
外食で摂取してしまう事は避けられないのだから、せめて我が家だけでも使わずにおこうと思いました。
体に害のある食品を全く摂取しないで過ごす事は不可能に近いです。
一時、無添加食品に切り替えようかと試した事もありましたが、お金もかかるし既製品は一切使えないしで時間もかかります。
こだわればきりが無く神経質になり、精神衛生的にもよくありません。
で、その時出た結論が「出来る範囲で・・・」と言うことです。
今回のエコナ商品を選択しないという事は、まさしく私にとって「出来る範囲で」なのです。
新聞に載った翌日には、店頭からすっかり姿を消していました。
買おうにも買えません(苦笑) 改良後、販売は再開されるらしいけど、買う気にはなれない。
じゃぁ、油は何を使えばいいの?
ちょっと調べてみると、昔からの製法である圧搾方で作られたオリーブオイル、ゴマ油、エゴマ油がいいそうです。
どの油も我が家のキッチンにあります。でも、高いのよね〜揚げ物油として惜しみなく使える値段ではないです。
ん〜〜でも、揚げ物や炒め物が多い我が家としては、ここは高くても安心して使える油にすべきかしら。


応援のワンクリックよろしくお願いします^^
banner2.gifにほんブログ村 スイーツブログへ
posted by maika at 22:07| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

今年もとれました!鶴首かぼちゃ

P1013302.1.jpg


何年か前にもUPしたと思います。
今年もこの変わった形のかぼちゃがとれました。
数年前に叔父からこのかぼちゃをもらって、とっても美味しかったので種をとっておいて翌年に蒔いたらちゃ〜んと立派なのが収穫できました。
それから毎年、種をとっては植えています。
叔父に聞くと叔父も近所の人から頂いて種をとっておいて植えたらしいです。
名前はわからないとの事だったのでネットで調べて見るとどうやら”鶴首かぼちゃ”と言うらしいです。
今回の写真のものは中くらいの大きさです。それでも長さは40センチほどあります。大きい物だと60センチはあります。
大きいのが収穫できるのは嬉しいのだけどそれを食べきるにはかなりの忍耐が必要です(笑)
来る日も来る日も食卓にかぼちゃが登場するのですから。
このかぼちゃ、かぼちゃ自体に甘みが少ないのでお菓子には向きません。ただ、とてもなめらかな口当たりで裏ごししたようです。
収穫時期はとっても長くて夏から10月頃までです。
毎年、5、6株を植えつけてるのだけど1株で2,3本はとれるので当然我が家だけでは食べきれずに実家やご近所に嫁に出します。
でもね、この嫁ぎ先を考えるのが一苦労なのです。
第一の条件が大家族であるか食べ盛りの子供が居ること。
第二の条件が家族全員がかぼちゃが好きなこと。
この第二の条件が結構重要だったりするのです。
家族の中でお母さんだけしかかぼちゃを食べないっていう場合もあります。そうなるととてもこの大きなかぼちゃを食べきる事は出来ません。美味しいかぼちゃも最後は厄介者です。
折角の無農薬野菜もそれではちょっと可哀相でしょ〜

P1013314.1.jpg


先日の日曜日に区民体育祭も無事終了しました。
準備した事が順調に終わりやれやれです。
でも、ほっとするのもつかの間。この日曜日は神社の秋祭りで子供神輿の巡行があります。
また朝から夕方までびっしりと仕事が待ってます。
先日、ある方から言われました。
「○○さんて、どこの行事に行っても絶対役員で働いてるね〜」
ん〜〜、そうかもしれない(爆)
最近は学校の役にしても何にしても面倒な事はご免蒙りたいという親御さんも多いです。
誰でも一円にもならない面倒な仕事はやりたくないものです。
でも、たとえ自分がしなくても誰かがその面倒な仕事を引き受けてくださって、我が子が沢山お世話になるのです。
だから自分がやれる時にはしっかり仕事をしようと思うのです。
と、偉そうに言ってるけど大変な時にはぼやきながらやってます(笑)


応援のワンクリックよろしくお願いします^^
banner2.gifにほんブログ村 スイーツブログへ
ラベル:鶴首かぼちゃ
posted by maika at 13:57| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

夏野菜、とれてますっ!

P1011007.1.jpg


今年も家庭菜園で夏野菜が沢山とれてます。
毎年、義母が自分の畑に植えるついでにと我が家の横にも植えてくれます。
完全無農薬なので安心して食べれるし、何と言っても新鮮です。
でも、1日でも収穫を怠るとオクラなんかは硬くなっちゃうし結構面倒でもあるのです。いやはや、贅沢な悩みです。

P1011014.1.jpg


普段はお手伝い大好きな下の子もこの野菜の収穫に関しては渋々なのです。
何故かと言うと、新鮮野菜って痛いのです!
トマトやピーマンは別としてオクラ、きゅうり、なす、三度豆。どれもこれも小さなトゲがあります。
一番痛いのがなすですね。一度ささって取れずに往生した事があります。
きゅうりなんかも鷲掴みはできません。
オクラも案外トゲトゲです。
そして、以外なのが三度豆。見た目ではわからいけど細か〜な産毛がある感じで決してツルツルではありません。
収穫後、何となく手が痒くなります。
これらのトゲはなすは別として他は半日もすると全然痛くないです。だから、ほんと収穫するときにしか感じられない痛さなのです。
それを思うとオクラが痛いって事を知ってるのはとても貴重なことなのかもしれません。

毎日、収穫して食卓に並んでそれを食す。
体験してると、知らず知らずのうちに子ども達も夏野菜にはどんな種類の物があるのか覚えていきます。
そして、あまりにも毎日食卓に出るものだから飽きてきます(笑)
ミニトマトも出始めの頃は「甘い〜〜♪」と言って頬張ってたのに最近じゃあ申し訳程度に1つか2つつまむ程度です。
これが”旬”と言うことなのです。
”旬”は嬉しくもあり辛くもあるのだと実感します(笑)

P1011011.1.jpg


いよいよ、子供達の夏休みのイベントがスタートしました。
昨日は娘とその友達を連れてプールに行ってきました。
テントの下とはいえ、何時間も本を片手に待つのは武者修行のようでした(笑)
そして、今日は虫取り合戦の送り迎え。
生憎の天気で途中で中止となってしまいましたが。
これでやっと2つ終りましたよ。
まだまだ、先は長いです〜〜〜(涙)
ラベル:夏野菜
posted by maika at 13:32| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

若狭牛の棒寿司

P1045755.1.jpg


京都伊勢丹「日本のおいしいもの展」第二段です。
こちらは若狭牛の棒寿司です。お店の名前は「一乃松」で越前にあるようです。
当初はこのお寿司を買うつもりはなかったのだけど、染色教室の生徒さんに「今日、帰りに伊勢丹に寄るつもり」と話したらこれを薦められました。
なんでもその生徒さんもそここの鯖鮨を買った時に店員さんに絶対美味しいからここでしか買えないからと薦められて買ったらこれがほんとに美味しくてまた翌日も買いに行ったほどだとか。
1本6切れで1,575円。決して安くはないです。だって1切れ250円ですもん。
でも、確かに美味しいです。冷めてもあれだけ柔らかいお肉という事はかなりいいお肉です。中には山椒の実が入ったしぐれ煮が入ってます。
1人で1本は軽く食べれます。
我が家は4人家族。。。@@〜〜4本だと6,000円以上。
無理です無理です。だってこれだけで夕食ってわけにはいきませんもの、これだけでは品数が少なすぎです。
でも、よく考えてみると妙ですね。外食で1かん250円のお寿司を特段高いとも思わないのに中食だと高く感じるのは何故でしょう(笑)

P1015743.1.jpg


定員のお兄さんが「今度”なるトモ”(TV番組)に出るから観てね〜僕も出るし」としきりに宣伝してました。
伊勢丹が終ると次は高島屋で販売されるらしいです。
こちらもデパートを渡り歩くのですね(笑)
また、どこかの催事場で見かけたら買いたいと思います。
勿論、1本だけ(笑)


応援のワンクリックよろしくお願いします^^
banner2.gifにほんブログ村 スイーツブログへ
ラベル:棒寿司
posted by maika at 09:02| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

そーめんかぼちゃ・・・金糸うり

P1012183.1.jpg



ここ何日かの雨で急に涼しくなってきました。秋の声を聞くと秋らしくなるもんですね。
秋が深まる前にこのかぼちゃをUPしなければ・・・と思い写真を探しました。
ご存知の方はご存知かと思いますがそうでない方はご存じないかと。(当たり前や〜)
これはそーめんかぼちゃ、またの名を金糸うりと言います。
でも、なぜか私の実家ではそーめんうりと呼んでます。何処かでごちゃ混ぜになったんでしょうね。
ネットで調べたら「ヘボかぼちゃ」の一種とありました。(ヘボ・・・って、なんでまた(笑)
昔は店頭では見かけた事が無かったけどここ数年たまに見かけます。
これは、この夏叔父の家に遊びに行ったときに例の変なかぼちゃと一緒にもらいました。
母の実家では昔からよく食べていたので私も小さいときから遊びに行ったら食べてました。
このかぼちゃの面白いところは加熱すると繊維質がボロボロと糸のように取れるのです。


P1010001.1.jpg 




ほらね^^
これで名前の由来もおわかりかと。
これを子供に見せたら必ずと言っていいほど驚きますね。ま〜大人でも初めての方は驚きます。
主人の母に初めてあげた時は大層驚いてその時の種を保管し、翌年からは毎年育てています。
ただ、水分が多いので普通のかぼちゃよりも腐りやすいです。
半分残してラップをしていても2、3日後にはもう危ないです。
料理法としは酢の物が最適です。それしかやった事が無いけど。
他の料理法があれば毎日でも使えるんだけどそれしか知らないので、いつも残り半分を「おっと、危ない危ない」とか言いながら腐る寸前で使うはめになってます。
かぼちゃそのものはすごく淡白な味なので今回はちょっと大葉をアクセントに添えてみました。


P1012124.1.jpg
 


今年は一応種を取って保管してあるけど、来年植えるかどうしようか迷っています。
また、貰い手を探すのに苦労しそうな(笑)



応援のワンクリックよろしくお願いします^^
banner2.gifにほんブログ村 スイーツブログへ
ラベル:かぼちゃ
posted by maika at 14:38| 大阪 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

珍しいかぼちゃ・・・鶴首

P1012146.1.jpg



市場では殆ど見かけることがないかぼちゃのご紹介。
ネットで調べたところによると名前は「鶴首」だそうです。多分(^^;
日本古来の品種で今は殆ど流通していないとか。

我が家でも植えてるけど、どうやら今年は種まきの時期が遅かったせいかまだ収穫できてません。
これはお盆に叔父の家から貰ってきた物。
今植えているのも元はと言えば何年か前に叔父からもらったかぼちゃの種を毎年植えた物です。
大きさを比較するためにピーマンを置いてみたけどあまり参考にならないみたい。
裕に50cmはあります。当然重いです。


P1012154.1.jpg



そして面白いのは種が細い部分には無くて太い部分にだけあります。
味は甘みは強くないけど肉質が滑らかで炊くとさつま芋もようです。
細い拍子切りにしてベーコンと炒めても美味しいです。
ただ、普通のかぼちゃのいくつ分もあるので1本を食べきるには相当頑って料理しないとだめです。
毎年、初物の時には家族全員「やっぱり美味しいな〜」と言って食べるのだけど何回も重なると無言で、終には箸が伸びず(爆)


種から植えて収穫できるまでが結構時間がかかって恵比寿南京の収穫が終わった頃から採れ始めます。
蔓はどんどん延びて葉が生い茂っても中々花が咲かず、咲いたと思っても結実もまた中々で。あ〜やっと実が成った〜と思ったら30cm程で腐ってしまったり。
今年は収穫できないかも〜と思った頃に一気に実が太りだします。
となると収穫も一気で、これがまた一苦労。
そう、貰い手を捜すのに一苦労なのです。
初めての方はとても珍しがって喜んで下さるのだけど、食べ切るのに苦労するのは目に見えてるので2本目は差し上げれません(笑)
そうなると実家に何本も持ち込んで母の友達やご近所にお配りするというのが毎年のパターン。
毎年そうなのだから植える本数を加減すればよさそうなもんだけど、いつも5、6本植えてしまうんですよね〜
この種がまた実に優秀で発芽率95%以上なのです。出てきた芽を大半は処分しなければいけないのだけど、それでもせっかくだからと5、6本植えてしまう私〜

今年は今の実の様子からすると収穫できないかも。
その事を実家の母に話したら惜しがる様子もなく。。。
きっと内心ほっとしてるのね〜



応援のワンクリックよろしくお願いします^^
banner2.gifにほんブログ村 スイーツブログへ
ラベル:かぼちゃ
posted by maika at 09:41| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

イタリア土産

P1010003.1.jpg



先日、知人からイタリア旅行のお土産をいただきました。
どれもこれもイタリア!!!って感じの物ばかり。当たり前なんだけど。
日本で買えると言えば買えるんだけど、パッケージやそのデザインがちょっとお洒落でなんともイタリア!
外国のものってパッケージが違うだけで中身も違って見えてくるから不思議。
日本製のインスタントラーメンでもハングルのパッケージになるとたちまち韓国製オリジナルみたいになっちゃうし。
このお土産も面白いので一つずつアップにしてみました。


P1011322.1.jpg

オリーブオイル

ラベルのデザインが素敵。色も渋くてシンプルで垢抜けてる。




P1010316.1.jpg

パスタ

裏には何故か日本語表示の商品説明のシールが。何処で買ったんだろう?いやいや、そんな事は考えずにおこう、せっかく貰ったんだから(笑)



P1010330.1.jpg

乾燥ハーブ、にんにくチップスに唐辛子。日本で言う七味みたいのもの?




P1010042.1.jpg

カカオマス75%のチョコレート

イタリア土産もチョコレート必須?意外。でも、メキシコのも貰った事があるから海外土産と言えばチョコレートなのか?



一昔前の海外旅行のお土産と言えば化粧品が多かったけど、最近は貰ったことがないなぁ。
職場へのお土産もとりあえず口紅まとめて何十本か買ってた覚えが。
勿論色なんかお構いなしで適当(笑)私だけじゃなくて皆そうだったと思う。だから使わないような色の口紅が何本も家にあった記憶が。
今は海外ブランドの化粧品も安く買えたりするから他のお土産がいいのかもね。

チョコレートで思い出したけど、この間のTVでやってたチョコレートダイエット、真剣に見てしまった〜
チョコダイエットに向き不向きがあるらしいけど私の場合は目茶目茶向いてるらしい!
70%以上じゃないと効果ないらしいからこのお土産チョコを手始めにやってみようかしら。
変化があればまたブログネタということで。





応援のワンクリックよろしくお願いします^^
banner2.gifにほんブログ村 スイーツブログへ
ラベル:イタリア
posted by maika at 01:39| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

桃ジャム

P1010523.1.jpg


我が家の菜園に白桃の木を植えています。
実が採れだして4、5年目位でしょうか。

母の実家は岡山で私が子供の頃まで桃の栽培をしていました。
種類は白桃です。
収穫時期になると皆総出で毎日収穫し、市場に出荷していました。
ちょっとの傷でも売り物にはならずそういった物は中庭にごろごろと転がっていて、私達家族はそれを毎日いやという程食べます。
羨ましい〜って思われるかもしれないけど、これが結構辛い(笑)
母は結婚して実家を出た後もしばらくはお金を出して桃を買う気にはなれなかったそう。
あんな庭先にゴロゴロしていた物にお金を払うなんて〜っていう感じだったらしいです。
私もだいぶ大きくなってからです、ゴロゴロと転がっていた物が結構高価な物だったって事を知ったのは。
岡山の桃と言えば清水白桃と言って桃の中でも高級品ですから。

そういうわけで私にとって桃と言えば清水白桃なわけです。
でも、買うと高いんですよね〜
じゃあ、いっその事植えてしまえ〜って事で植えることに。
大手種苗メーカーに聞くと大阪近辺の気候だと白桃は育ちにくく黄桃だと可能という回答。
一瞬あきらめかけたけど、いやいや最近は暖冬でここら辺も岡山と温度的には変わらないはず。だめもとで植えることに。
結果としては実が付いたし甘いしなんと言ってもジューシー。
皮を剥いているうちから果汁がボタボタと(ポタポタじゃないですよボタボタ)落ちるんですから。
そんな桃が今年は不作です。
結実した数が少ない上にこの長雨と日照不足。
全然甘くないというか酸っぱい〜悔しい〜〜
で!!!!ジャムになったというわけです。
いや〜〜ジャムまで長かった〜〜(爆)


P1010515.1.jpg



糖分が低い上に防腐剤が入ってないので足がはやいです。
だからすごく小さな瓶に小分けに入れてます。
瓶を煮沸消毒してジャムが熱いうちに入れ、蓋をしたらすぐに瓶を逆さにします。瓶の中の空気も熱くなり殺菌作用が高まります。
こうすれば少しでも腐るのが遅くなります。でも、開封すると1週間も持ちません。
ジャムも美味しいんだけど、果物はやっぱり生が美味しい。
全部ジャムにしないといけないかと思うと収穫する手も鈍ります。
ま〜こんな年もあります〜(泣)



P1010551.1.jpg



応援のワンクリックよろしくお願いします^^
banner2.gifにほんブログ村 スイーツブログへ
ラベル:ジャム
posted by maika at 02:56| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

ミニトマト

P1011962.1.jpg



菜園で夏野菜を毎日収穫しています。
その中でも収穫高No1がミニトマトです。
毎日10個〜20個位採れます。
私はミニの方が普通サイズより味が濃くて好きです。
お弁当には欠かせない食材です。これがあると無いとでは見た目が全然違います。一気に華やかになります。



P1010952.1.jpg



今、収穫しているのは苗木から植えた物ですが、子供が種から植えた物が20cmほどに成長しています。
去年、学校で夏野菜を育てるカリキュラムがありました。
なす、トマト、きゅうり、ピーマン、オクラの中から選んでいいという事で、娘はオクラを選んだらしいです。
理由は、他の野菜は毎年家で植えて収穫してるけどオクラだけはいつも失敗して収穫できないので自分で育てたかったとか。
けど、オクラを選んだのはクラスで1人だけだったらしく、1つだけでは苗を買えないので先生から変更して欲しいと言われたらしいです。
オクラって人気ないのね(笑)
そんなこんなで仕方なく植えたトマトですが、そのトマトがすごく甘くて美味しかったので来年もこのトマトを植えたいということで種を取っておきました。
今、苗は7本育ってますので収穫できるようになったら凄い数になると思います。
ただ、去年と同じように美味しいかどうかはまだわかりませんが。
改良された植物って先祖がえりすることがあるでしょ。
この調子で行くと早ければ今月末には収穫できるかも。楽しみです。




応援のワンクリックよろしくお願いします^^
banner2.gifにほんブログ村 スイーツブログへ
posted by maika at 12:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

テイスティングチョコレート

P1019974.1.JPG


先日「クオカ」で購入したテイスティングチョコレートですが、まだ食べてません(笑)
でも、パッケージの色がとても綺麗だったので写真だけ撮りました。
「クオカ」のHPでは中身の写真まではUPしてなかったので、チョコそのものも撮ってみました。


P1019995.1.JPG


1箱に6種類入っているものが4箱ありますから全部で24種類です。
ビター、ミルク、ホワイト等まんべんなく入っているようです。
1枚がわずか4gですから1口で終わりですね。
食べ比べてみるには一気に食べたほうがよさそうな、でも2,000円以上したのでそれはもったいないような。悩みますね〜
メモを取りながら食べ比べてみたいと思います。
できればこちらにもUPできればと思うんですが、なんせボキャブラリーが少ないですから、「苦い」とか「ちょっと苦い」みたいな感想になる恐れが無きにしも非ず。
いやいや、頑張りますっ!




P1010008.1.JPG

P1020019.1.JPG

応援のワンクリックよろしくお願いします^^
banner2.gifにほんブログ村 スイーツブログへ




続きを読む
posted by maika at 12:24| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

新玉ねぎ

P1019003.1.JPG


P1019006.1.JPG



我が家の横の菜園で今年も玉ねぎが採れました。
今回は土に堆肥を多く混ぜ込んだので例年よりも大ぶり。
それでも何割かは小さい物があります。写真では大きさがわかり難いかも知れませんがどれも4、5cmです。
でも、これはこれで使い道があって子供たちもこの小さな玉ねぎが大好きです。



P1019022.1.jpg



その使い道がこちら、シチューです。
切らずにそのまま煮込みます。
大きさも他の野菜と同じくらいで丁度いい感じ。
新玉ねぎは水分が多いので少しの煮込み時間で驚く程トロトロに。
それにとても甘くて美味しいです。
この小さな新玉ねぎを使うシチューは玉ねぎをいつもより多めに入れますが、それでもいつももっと沢山入れればよかったなぁって思います。
今年は出来がよかったので小さいのが少ないです。あともう1回分あるかないかです。
出来が良かったのは嬉しいけど小さいのが少ないのは残念。
玉ねぎねから「じゃぁ、どうすればいいねん!」って聞こえてきそうな。



応援のワンクリックよろしくお願いします^^
banner2.gifにほんブログ村 スイーツブログへ

クリックしていただけると嬉しいです。ランクインしている他のブログもご覧いただけます。

posted by maika at 14:46| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

えんどう豆

P1019056.1.JPG



2、3日前に主人の母が今年初物のえんどう豆を持って来てくれました。
母が作ったえんどう豆は甘くて柔らかくて絶品です。
このえんどう豆を食べたらスーパーで売ってる豆は食べる気にならないくらい。
豆料理は色々あるけれど私はやっぱり豆ご飯が一番かな。
その次がひすい煮。主人は嫌いですけど〜
甘いからデザートみたいで嫌だそうです。じゃぁデザートとして食べればと思うのですが豆がデザートというのは納得いかないそうです。
そこまで言うなら無理には勧めません、もう私だけのために作ります(笑)





P1019053.1.jpg



豆ご飯の炊き方にも色々ありますが、我が家は最初から豆を入れて炊く方法です。
炊き上がった時に茹でた豆を入れるほうが確かに豆の色が鮮やかで綺麗だけど、ご飯に豆の香りがしてないので豆ふりかけご飯を食べてるような。
豆を最初から入れて炊き込むと色は悪くなりますがやっぱり私はこっちの方が好きだなぁ。
母の豆はすごく柔らかいので炊き上がってご飯を混ぜ返す時に豆はつぶれてくずれてしまいます。それほど柔らかいです。
豆がつぶれると、あ〜今年もおいしい豆ができたんだなぁって思います。

そんな美味しい豆が今年はちょっと不作らしいです。
収穫量が少なくなりそうなのでいつものように何回もはもらえないかも。
あ〜〜残念!!!




banner2.gifにほんブログ村 スイーツブログへ

クリックしていただけると嬉しいです。ランクインしている他のブログもご覧いただけます。

posted by maika at 09:42| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

スナックえんどう(スナップえんどう)

豆.gif


主人の実家からスナックえんどうが届きました。スナップえんどうとも言いますね。
このえんどうはさやごと食べられてとても甘くて美味しいです。
定番は茹でてマヨネーズですね。あとは塩コショウで炒めたり。
甘みを味わうためにもあまり濃い味付けでないほうがいいようです。

が、主人の母が持ってきてくれて開口一番に「あかんね〜ん」。
思わず、何が〜?ですが(笑)よく聞いてみると例年購入していた苗が売り切れていて違う品種のものを買って植えたそうです。
いつものは背丈よりも高くなるのにこれは腰あたりまでしか成長しなかったとのこと。どうやら収穫しやすいように改良された品種らしいです。
でも、母が言うにはしゃがんで収穫しなければいけないのでかえってしんどいと。
肝心のお味のほうですが、全然甘みがなく美味しくないらしい。
スナックえんどうは甘みが命なのに〜それが甘くないなんて。
早速、その日の夕食に茹でてみましたが、ほんとに甘くな〜〜い!!!!
見た目は同じなのに。
スナックえんどうも人間も見た目だけじゃなくて中身が大事!!



banner2.gifにほんブログ村 スイーツブログへ

クリックしていただけると嬉しいです。ランクインしている他のブログもご覧いただけます。
posted by maika at 15:42| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

カスピ海ヨーグルト、奇跡の復活

P1018159.1.jpg


カスピ海ヨーグルトのブームも去り一時ほど騒がれなくなりましたが、我が家ではあのブーム依頼ずっと作り続けています。
最初は母の友達から分けていただき作ったのですが、どうも他の菌が混ざったのか作り続けていくうちにブツブツしたものが混ざるようになりました。そこで他の方からも分けていただいたのですが、最初はいいのですがどれもこれも結局はブツブツと。
味に変わりはないけどカスピ海ヨーグルト独特の粘りも無くなりもう作るのはやめようかなぁ・・と思っていた所へ叔母も「ふじっ子」で取り寄せたカスピ海ヨーグルトの種で作っているとの事。
早速、食べてみるとすごく滑らかで粘りもあって今まで食べた中では一番よかったです。勿論すぐ分けてもらい作り始めました。
それ以来2年近くそれを元に作り続けていますが、粘りも味も当初のままです。
が!!!、ここ1ヶ月程新しく作らずに冷蔵庫にほったらかしでした。
特に理由はないんですけどね。
さすがにこれ以上そのままにして置くと菌がだめになるかもと思い新しく作る事にしました。
まだまだ室温が低いので牛乳をレンジで30度ほどに温めて残っているヨーグルトを混ぜました。
冬場はこうして少し牛乳の温度を上げてやると早く作れます。
こうしておくと1日でヨーグルトが出来上がります。
けど、今回は1日経ってもまだシャバシャバの牛乳のまま。
あれ?もう菌がだめになったのかなぁ・・・と思いながらもう1日待ってみました。でも、やはりだめなようで、新しい菌を買うようにネットで申し込みました。
そして、次の日もう処分しようと容器を見たら、な・な・なんと〜ヨーグルトが出来てるではありませんか!
え〜もう、菌を申し込んじゃいましたよ。
あまり、長い間放っておいたので菌がすねたってことはないでしょうね(笑)
でも、弱っていたにせよちゃんとまだ菌は生きてたんですね。
はい、そして申し込んだ菌はですね〜翌日ちゃんと郵便で届きました。



P1018109.1.jpg


banner2.gifクリックしていただけると嬉しいです。
ランクインしている他のブログもご覧いただけます。

posted by maika at 14:40| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered by Seesaa
RDF Site Summary
RSS 2.0

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。