2006年05月19日

さくらんぼの果実酒

P1018554.1.jpg


一昨日、主人の実家からさくらんぼをもらいました。
1本庭に植えていて今年は豊作だったらしいです。
でも、間引いてないせいかとても小さくて直径1cmくらいしかなしです。
その上、甘くない〜〜(ごめんなさ〜い!でもほんとです〜)
あまりにも小さいのでケーキにも使えず。種を取り出すとほとんど実が残ってない状態で。
そこで思いついたのが果実酒。今まで梅とブルーベリーしか作ったことがないけど作り方は同じでいいはず。
早速、酒屋でホワイトリカーを買ってきて昨晩作ろうと思ったら。
あれ〜さくらんぼが殆ど無い!子供達が二人で食べたらしいです。
なんだ、それなら全部食べてもらおうかとも思ったけど、さくらんぼの果実酒のお味もどんなものか気になるので残りの全部で作ることに。



P1018989.1.jpg

P1018096.1.jpg


これは半日経った時の状態です。
もう、さくらんぼの赤色が随分お酒に溶け出しているのがわかりますか?
そしてこの時驚いた事が。。。
よ〜く観ると細い白っぽいゴミが浮かんでる。ともっと近づいて観て見るとなんと!虫でした〜@@
どうやらさくらんぼの中に居た虫がアルコールに耐えられず出てきたようです。そして既にお亡くなりになってました(笑)
ホルマリン漬けというかアルコール漬けの標本状態とでも言うんでしょうか。
こうやって活字にすると実際よりもっと気持ち悪い〜(爆)
一応、取り除いてはおいたので写真には写ってませんが。
私は甘いお酒は苦手で我が家でこのお酒を飲むのは主人しか。捨てるべき?
あ〜せっかく作ってまだ試飲もしてないのに捨てるのはもったいないような。ゴミと見間違うほど小さな虫で死んだりしないしない、それに消毒されてる虫ということで。(言い聞かせる自分)
やっぱり主人には黙っておこうっと(爆)



banner2.gifにほんブログ村 スイーツブログへ

クリックしていただけると嬉しいです。ランクインしている他のブログもご覧いただけます。
posted by maika at 16:53| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered by Seesaa
RDF Site Summary
RSS 2.0

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。